スタッフインタビュー1

自由な社風で
居心地の良い事務所です。

宮山 敦

Atushi Miyayama

2015年 中途入社
税務会計スタッフ(マネージャー)
  • 梅川公認会計士・税理士事務所に
    入社を決めた理由は?

    当事務所に入る前は、別の会計事務所に約20年間務めていました。転職を考えるきっかけになったのは、代表の交代で事務所の雰囲気がガラリと変わってしまったこと。特に会計・税務の仕事に加え、新規顧客への営業を求められたことが決め手になりましたね。

    梅川事務所を選んだのは、面接で梅川先生の人柄や事務所全体の雰囲気の良さを感じられたこと、そして新規の営業力が強い事務所のため、本来の会計・税務の仕事に専念できる環境が大きな理由です。

    現在の仕事内容は?

    北千住事務所のマネージャーとして、スタッフのマネジメントや記帳・経理代行に伴う入力業務の指導、月次・年次の決算申告書作成がメインの業務です。

    当事務所は、新設法人や開業したばかりの個人事業主などが中心です。いわゆる会計・税務の知識がほとんどない方々に、わかりやすく丁寧に数字の見方やお金の管理についてアドバイスしていくことも大切な仕事の1つです。お客様の事業成長を陰ながら支えている実感も味わっていますね。

  • 仕事のやりがいや印象に残る
    エピソードを教えてください

    会計事務所の一大イベントとも言える年次の決算申告と個人の確定申告を合わせると、合計120件近くあり、業務量は少なくはありません(笑)。メンバーと協力し合い、順序立てて業務を進め、無事に提出期限までに書類の作成と申告を終えられた時の安堵感と達成感はとても大きなもの。

    毎回大変ではありますが、申告時期を終える度に、メンバーの成長や事務所のチームワークの高まりを感じられるのも嬉しいポイントです。

    梅川公認会計士・税理士事務所の
    魅力は何ですか?

    一言で言えば、「自由な社風で居心地が良い」ということです。スタッフ全員の顔と名前が一致する程よい人数感ですし、梅川先生との距離感も近く、質問や相談事も非常にしやすい環境があります。

    新人の方や未経験で入ってこられた方も、わからないことや不安なことがあれば、遠慮することなく気軽に先輩たちに聞いていただけると嬉しいですね。

  • 将来の目標について教えてください

    事務所としてもスタッフを増やし、事業を拡大していく目標を掲げています。そのために、今以上にスタッフのマネジメントや人材育成に注力していきたいです。

    具体的には、入力業務から決算申告書作成までを一貫して担当できる税務会計スタッフを育てていきたいと考えています。そして、北千住事務所を飯田橋事務所に負けないくらいの組織にしていきたいです。

    これから入社される方に
    一言お願いします

    私自身、税理士の資格は取得しておりませんが、前の事務所も含め、約25年間会計事務所で勤務してきました。資格を持っているに越したことはありませんが、持っていなくても仕事はできますし、梅川事務所では税理士相当の仕事も任せていただけます。

    日々いろいろな業界業種の社長と出会い、話を聞いて様々な経験ができるのは、この仕事のとても面白いところだと思います。税理士という言葉に臆することなく、少しでも興味のある方は、是非挑戦してみてください。一緒に頑張っていきましょう!

DAILY SCHEDULE

1日のスケジュール

  • 9:00

    出社&電話・メール対応

  • 9:30

    入力指導・決算書作成

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    決算書作成

  • 16:00

    顧問先訪問・月次報告

  • 17:30

    帰社&決算書作成

  • 18:30

    退社